11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

スミマセン(>_<) 

お久しぶりです。99.99Mbpsです。

スミマセン。。。。ちょっと、本業の方が忙しくこっちに手が回らずに。。。

この間、パーキンソン病というわけではないですけど、大きなニュースがいくつかありましたね。
溜まってる分をまとめて掲載します。

次はいつになることやら。。。
頑張ります。。。

99.99Mbps

category: 【管理人より】

cm 1   tb 0   page top

骨折の原因 

4月です。

肋骨を3本骨折しまして。わき腹ですね。

それでなんですが・・・

事の性質上どうしても病気原因で何か転倒か事故があったものと思われるかとおもいますが、実は病気とは全く関係なくてですね。。。

非常に言いにくいのですが。。。

実は遊んでいて怪我したんです(>_<)

ちょっと仕事の合間ができた時がありまして。
ちょうど天気も良かったもので、ふらっと散歩でもしようかなと思ったのですが、その時ふと最近隣り町に開設されたスケートボードのパークのことを思い出しまして。
息子たちがどっかから聞いてきて知ったのですが、ちょっとセクションの大きさがよくわからなかったことと料金が少し高いんですね。ですので、子供が行きたがってはいたのですがいきなり連れて行って大丈夫なものなのかよくわからなかったので、こりゃいい機会だと思ってこっそり1人で行ってみたんです。

これが多分バチが当たったんでしょうね(笑)
かなり派手にやらかしてしまいまして。

写真はネットでの拾い画像なんですけど、イメージ的にはですね。この状態からランプのヘリにわき腹から落っこちた絵をイメージして頂ければ(>_<)
これ、写真だと良くわからないと思うのですが、スケートボードのランプにはこの滑り降りるヘリの部分に鉄のパイプが通してあるんです。コーピングっていうんですけどね。
でその鉄パイプにタイヤとかトラックという車輪が付いている金具の部分を引っかけたりして技をやるんですが、この鉄パイプの上にわき腹を叩きつけたんです。

images.jpg


もうやった直後に折れたって確信する痛みでしたね。
ただその時実際は何を思ったかというと、折れたのはそんなに気にならなかったんです。痛いはいたいんですけど、ただ瞬間何を恐れたかというと肺に刺さってないかっていう心配がまずよぎって。
それで大きく息を吸い込んでみたんです。そうしたら吸いこめたので。蹲って悶絶しながら1人でよかったよかったって喜んでました(アホです)。

翌日近所の整形外科に行って診てもらい3本折れてるのを確認したのですが、いかんせん肋骨ですので何もしようがありませんから湿布貼ってバンドで固定しておくだけでくっつくまで待つしかないと。
痛み止めくらいだしてくれりゃいいものの、「あんた薬いっぱい飲んでるからもういいでしょ」って言われて痛み止めももらえず。
ドエライ目に遭いました。。。

歳考えないとダメですね。頭は20年前と同じでも体はしっかりおじさんですので。。。

猛省。


category: 【管理人より】

cm 0   tb 0   page top

現在の処方箋 

さて、休止期間中の記事のアップが一段落しましたので本日は今現在の私の薬の処方箋について書こうと思います。

パーキンソン病はご存知の通り進行性の疾患であり、病気の進行とともに薬の服用量も増えていくのが通常です。つまり、薬が増量するというとは裏を返せば病状が重くなっていっているということになるんだと思います。

私もここ数年じりじりとレボドバをはじめとする薬の量は確実に増えています。5年前のお薬手帳を見ると、我ながらよくこんなもので一日もったものだものだなと驚いてしまうほどです。

ところがですね。

今年に入ってから増量が止まってるんです。理由はわからないのですが増えてないんですね。
「安定期」という言葉が適切かどうかわかりませんが、これまでのように同じ飲み方をしていても徐々に効いている時間が短くなったり効き自体が悪くなったりということがなくなり、ほとんど同じ量、同じ飲み方、同じ間隔で半年間変わっておりません。

今月に入って8月2日が直近の診察日で、ここで久しぶりに1つ薬が追加になりました。目的は効果の持続時間を長くするための補助ですので、コムタンとかシンメトレルとかいったLドーパの補助ですね。



◆現在の1日の薬の処方量◆
ECドパール            6錠
コムタン100㎎           8錠
レキップ1㎎            15錠
アマンダジン塩酸塩錠50㎎  6錠
ガスモチン錠5㎎         3錠
トレリーフ錠25㎎         1錠 ※今回から追加

上記が処方箋上の処方量ですが、これだけではちょっとわかりづらいので具体的な飲み方を説明します。
ECドパールを基準に考えるとわかりやすいのですが、1日の最大量6錠を半分に割ると12個になります。
これが通常11回+1個(予備)となっており、特に不調あるいは何らかの必要がないかぎりは1日11回が私の平均的な服用になります。起床が大体5時前、就寝が1時過ぎあたりになりますので2時間おきに、

5,7,9,11,13,15,17,19,21,23,1時が目安の11回で1日5.5錠

これと同時にレキップを原則各回1錠で11錠。4錠は予備です。

コムタンは1回とばしで6錠。2錠は予備。

アマンタジンンは1回とばしで2錠-1錠-2錠-1錠の計6錠。

ガスモチンは毎食自前の回で朝昼夜の計3錠。

これに今回追加になったトレリーフが朝一発目に1錠。

となります。

以上が現在の日々の薬の服用量と服用状況になります。ご参考まで。

category: 【管理人より】

cm 0   tb 0   page top

5月以降のパーキンソン病関連のニュースで気になったもの 

それでは5月以降今日までのパーキンソン病関連のニュースの中で気になったものを続けて掲載していきたいと思います。
トップニュースになるような大きな記事は無いものの、かなりいろいろなところで氷が溶けてきている印象です。

では。

category: 【管理人より】

cm 0   tb 0   page top

少しだけ 

大変ご無沙汰しております。99.99Mbpsです。

今見たら最後に記事をアップしたのが5月初めですので、約3か月ぶりのアップになります。
この3か月間、ちょっと私自身の体調的な問題があったり、またしてもドジ踏んで肋骨を3本骨折したり、かさねて身辺でいろいろ騒がしい事情があったりとなかなか思うように自分の時間が確保できず。

パーキンソン病関連のニュースについても一応ウォッチはしてきましたが、ここ最近の傾向としてはかなりあちこちでいろいろな話題が記事になるようになりメディアが取りあげる記事の本数がかなり増えていると思います。
ただ、内容的には特に真新しいものはなくてどちらかというと、これまで一般に良いとされていたもの、あるいは効果が認められていたものなどが医学的に立証されたといった性質のトピックが多い印象です。

また、気になるニュースを見つけたら随時あっぷしていきたいと思ってます。

それ以外の記事については再開すると宣言できるほどのペースで更新する自信が現時点では全くありませんので(笑)、また不定期の更新となると思います。

時々、思い出した時に覗きに来ていただければ幸いです。

category: 【管理人より】

cm 0   tb 0   page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count