11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

新発見って・・・ 

ひとつ前に掲載した山形大のニュースですが、またまた結構な大ニュースですよね!

これまで原因遺伝子については順天堂大の研究を先駆としながら原因たんぱく質等の特定やメカニズムについて解明されてきた部分がかなりありますが、ここにきて「新たに」発見されるってのはかなり凄いことだと思うんですよ。
そもそもパーキンソン病はいわゆる難病の中では研究が飛躍的なスピードで進んでいる分野の疾患ですから。
もう大概出るものは出尽くしてたのかと思いきやって感じがしませんか?(笑)
私だけですかね・・・(^-^;

category: 【筆者雑感】

cm 0   tb 0   page top

ここ最近の記事 

ここ最近、パーキンソン病関連の話題としては割と大きな話題の記事が続いているような気がします。
パーキンソン病もいよいよ根治治療が確立する一歩手前まで来ているのではないでしょうか?
しばらくの間こまめにウォッチしていこうと思っています。

99.99Mbps

category: 【筆者雑感】

cm 0   tb 0   page top

倫理上の問題 

いや~、いよいよ大詰めですね!

iPS治療


ここ数年の動きを見ていてももの凄いスピードで研究解明が進んできてますしね。
発症の原因と考えられるたんぱく質を特定したりとか原因遺伝子とかの解明も進んでますし、先端医療の中でも遺伝子治療と並んで最も根治治療に近いと期待されていましたからね、iPSは。

ただ、手術入院をしているときに担当の神経内科医と雑談ベースでiPSの話をしたのですが、その時に聞いたのが

医学的な部分ではなく倫理上の問題でなかなか臨床までは難しいのでは?

みたいなことを仰ってましたね。

確かに、よくよく考えてみれば「脳」ですからね。。。
網膜の移植と同じレベルでは考えられないですよね。

再生のメカニズムが保証されるレベルになったとしても脳細胞ですからねぇ・・・
人格変わってしまってもいやですしね(笑)
99.99Mbps



category: 【筆者雑感】

cm 0   tb 0   page top

これよさそうだな(笑) 

1つ前の記事で報道されているDBS刺激装置の新型。

これよさそうだな~!!

ちなみに私が使っているのもこのボストン・サイエンティフィック社製の装置です。

よくわかんないけど、シロウト的なイメージだけで言えば、記事の内容の通りの効果が期待できるのであれば、ムズムズ足とかも解消できるような感じに思えるんですけどね。

頭蓋骨には穴あいてるし電極入れる場所ももう定まってるわけだから簡単に取り換えられたりしないのかな(冗談ですけどね(笑))

d23733-6-267627-0.jpg


category: 【筆者雑感】

cm 0   tb 0   page top

カテゴリーを追加しました。 

さて、ブログのカテゴリーに新たにひとつ「発症から…」というカテゴリーを追加しました。

このカテゴリーでは改めて私が体に変調をきたした約15年前の初期症状が顕れてから現在に至るまでの症状、薬など諸々の記憶を整理して順々に記事にしていこうと思っています。

ただ、あらかじめお断りしておきたいのですが、如何せん15年近く前の話から時系列にきちんと記憶しているわけがなく、記憶があいまいなところは記録の残っている部分はそれを頼りになるべく正確に事実を記載するつもりではいるものの、それ以外の部分については多少時期が前後したり印象に残っている事柄だけで終わってしまったりすることが大いに考えられますので。

正確な私の症状クロニクルというわけではなく、どちらかというと随想録。回想録的な断片的な情報になるかとは思います。

と、まずはアナウンスだけさせていただきます。

※毎度のことながら宣言しないとすぐさぼり癖が出るので(*_*;
99.99Mbps


category: 【筆者雑感】

cm 0   tb 0   page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count