11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

物欲番長3 (ソノキモチヨクワカリマス) 

よく女性の街頭インタビューとかアンケートとかで「あなたのストレス解消法は? 」みたいなものをやると大体上位に「思い切り買い物をする」ってのが入ってきますよね?

あれよく解りました(笑)

7/7掲載記事「物欲番長」でご紹介した東芝のデタッチャブルPC買っちゃいました!

◆TOSHIBA dynabook V713
<http://dynabook.com/pc/ultrabook-v7/index_j.htm>

もうちょっと使ってから詳細な使用感のレポートは出しますが、取り急ぎファーストインプレッションだけ簡単にご紹介。

・まず最も気になる離脱してタブレット状態で持った時の重量感ですが、正直言って軽くはないです。通常のタブレットと比較してしまうとかなり厳しいです。ただし、背面の加工が良いためグリップというかホールド感は良好です。これによってマクロソフトのSurfaceよりも体感的には軽く感じます。

・指でタッチして操作した場合の追従性ですが全く問題ありません。かなり良好です。

・表面がスマートフォンや通常のタブレットのようなガラスの質感ではなくマット加工してあります。ざらざらした感じですね。
好みの問題もあると思いますが、これはタッチペンを使用する関係上やむを得ない加工だと思います。

・タッチペン入力による入力ですが一言で言って「秀逸」です。
私タブレットメーカーの老舗wacom製のbambooというタブレットを持っていますが、描画性能的には正直これに匹敵する美しさですし、文字の認識精度も問題ありません。
割とスラスラと書き殴っても結構頑張って拾ってくれます。

・ドック側のキーボードですがかなり薄いです。
このためキーボードストロークは浅めです。
しかも通常のdynabookに比べてもキーは極端に軽いです。
かなり好みの分かれるところではないかと思います。

・これが個人的には1番気になったのですが、ドック側の重量を極限まで稼いだ結果だと思うのですが、タブレットを装着してノートPC状態で使用するときに画面の開閉角度がシビアすぎます。
dynabookはそもそも開かないんですけど、こいつはそれにしてもちょっと・・・って感じです。
おそらくこれ以上倒すと支えられないんでしょうね。
あぐらをかいて膝の上に載せて使う場合などやや覗き込むようにしないといけないと思います。


まぁ何かを優先すれば何かが犠牲になるのは当然ですので、このマシンはあくまでもタブレットとして本体から取り外せると言うところに製品コンセプトがありますので、その点から言えば十分に満足できるマシンだと思います。
要するにタブレットとしては重いというのであれば通常のタブレットを購入すればいいし、ノートパソコンとしては使い勝手がということであればノートパソコンを買えばいいということです。

とりあえず以上ですがまた何か気になることができましたらレポートします。


追伸:
よくスーパーなどで一通り買い物終えて会計レジに並んだ時に、そのレジの前の棚に陳列してあるガムとかチョコとかキャンディーみたいなものを思わず買ってしまうことってありますよね?

あれやってしまいました(笑)

ついでにiPad mini買っちゃいました。。。


category: 【便利グッズ・お役立ちアイテムなど】

cm 0   tb 0   page top

リフティングボール 

リフティングボールってご存知ですか?

こんなボールなんですけど↓

sh_12os84127(2).jpg

ゴム製のボールで大きさは大体ソフトボールより一回りくらい大きい感じのボールです。

このボールそもそもは何のためのボールかというと、サッカーのリフティング練習用のボールです。ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんので一応ご説明すると、リフティングというのは「蹴まり」のようなもので、主に足(手以外)を使って連続してボールを地面に落とさないように蹴り上げ続ける遊びのようなものです。よくサッカー選手がウォーミングアップの時などに遊びでやっているのを見たことがあるのではないでしょうか?

このリフティングボールなのですが、これが私の最近朝イチの必須アイテムとして大活躍しています。

おそらく多くの皆様がそうだと思うのですが、私の場合、起床直後というのは薬が完全に切れていることもあり、直ちに歩き回ったりなど正常な活動を開始することができません。
まず起き上ったら最初の薬を飲んで、これがある程度効いてきてからようやく立ち上がり歩き回ることができるようになります。
ですので、この起きてから動き回れるようになるまでの時間というのを当然なるべく短くしたいんですね。

今まではこの動けない間どうしていたかというと、胡坐をかいた状態で前屈して倒れてくる上半身を何とか反動を使って起こすような動作を繰り返し、とにかくまず胡坐で背筋を伸ばしてまっすぐ座っていられる状態まで頑張ります。(この状態になる前に強引に立ち上がることもできなくはないのですが、すくみがひどい状態ですので細心の注意を払わないと前方あるいは後方突進する恐れがあり、狭い部屋の中ではかなりの危険が伴います。)

次に胡坐でまっすぐ座っていられる程度までもってきたら立ち上がり気を付けながら小股で歩いてみます。歩いてみて大丈夫なようであれば徐々に普通な感じで歩くようにしていき、そうこうしているうちに別段注意しなくても普通に歩けるようになっている、といった感じが起床後の様子です。

日や体調によってばらつきはありますが、大体平均すると起きてから普通に活動ができるようになるまで30分くらいだと思います。

ところがですね、このリフティングボールを使うと何もしないより明らかに短い時間で活動可能な状態に持ってこれます。

具体的にはどういうことをしているかというと。

まず、胡坐をかいた状態で始めにボールを手で持ちます。そして最初はちょうどお手玉のように右手でちょっとだけ上に投げあげて左手で捕る、左手でちょっとだけ上に投げあげて右手で捕るという動作を繰り返します。
開始直後は前屈がひどい状態ですので、胡坐をかいているとはいっても状態は完全に前に倒れ込んでいる状態ですからちょっとだけボールを投げあげるだけでも十分難儀です。
ところが、この左右左右の投げあげを繰り返しているうちに徐々に上体が起こしやすくなってきます。これはボールを持っていない状態だとこの前屈を手で支えて押し戻す動作をしていたのですが、ボールの投げ上げをしている都合上手で体を支えることができないので、必然的に無意識のうちに体幹(腹筋・背筋)で姿勢を維持するという本来あるべき体の支え方をしているためだと思っています。

さらに状態が徐々に起き上ってきたら、ボールも徐々に高く投げ上げるようにします。高く投げ上げることにより腕の振り幅が大きくなることと、投げ上げたボールを視界に捉えようとするとおのずと顔を上にあげる必要が出てくるため、これにより一層状態がまっすぐに起き上っていきます。

こうして段々と投げ上げを高くしていき、上体が自然に起き上った状態が維持できるようになったら(腰が据わるみたいなイメージですね)もう峠は越えたと言ってもいい状態なので、立ち上がっても突進の危険はあまりありません。
が、より良好な状態で歩行を開始できるようにするために、この後ももうちょっとボールで運動を続けます。
ここから先は順番などは特に決めないで適当にやっているのですが、
・届くか届かないかといったあたりの前方に意図的に投げて体を伸ばしてキャッチする。
・後ろに倒れない程度に頭上後方に意図的に投げて体を反らしてキャッチする。
・右前方、左前方、右後方、左後方などランダムに投げてキャッチする。
・手首を使ってスナップを利かせ、ボールに縦回転をつけてみる(順ひねり・逆ひねり)
・胡坐をかいたまま、右手で左足の太ももの横(腰・お尻)のあたりにボールを置く。置いたボールを今度は左手で持ち右足の太ももの横(腰・お尻)のあたりにボールを置く。要するに体をひねってるんですね。これを素早く何度も繰り返す。

と、このくらいやるともうバッチリですね!
立ち上がった直後から、完全通常歩行って感じです(^O^)
時間にすると大体約半分の15分程度で始動できます。

まあ、別段リフティングボールを使わなくても結局はじっとしているより動いた方が早いというだけの話になるのかもしれませんし、皆様それぞれいろいろ工夫なさっていらっしゃるとは思うのですが、このボールゴム製にしては割に重く適度な負荷になるのと、大きさがこれまたテニスボールや野球ボールのように小さくないので、ミスキャッチしてコロコロ転がっていってしまう危険が少ないんですね。
ですので、そんな高いものでもないですからもしよろしければといいうことで。

というのが最近の朝のマイブームという記事でした。

それでは皆様、よい週末をお過ごしください。

99.99Mbps

category: 【便利グッズ・お役立ちアイテムなど】

cm 0   tb 0   page top

物欲番長2 

かなり以前の話になりますが、このブログの記事「物欲番長」(2013.3.14掲載)でノートPCとタブレットPCのハイブリッド型のPCが欲しいということを書いたことがあるのですが。
それ以降も各メーカーからタブレットPCが発売されてきてますし、どうやらスマートフォン市場も含めモバイル通信機器のカテゴリーではここが主戦場となっていくことは間違いない感じですね。

で、私の物欲の話に戻るのですが。
欲しいんです…。今もスゴーーク欲しいんですねぇ。

私は仕事の関係上四六時中パソコンに向かっていなければならないのですが、長時間のPC操作をするとどうしても体に支障があるんですね。椅子に座ってデスクトップPCを操作していると背中が痛くなって足の筋肉が固縮するし、かといって胡坐をかいてノートPCを操作していると今度は首と腕の筋肉が固縮して手がうまく動かなくなる。
ですので、ある程度作業と時間を考えながら両方をうまく交代で使ったり、あるいはリクライニング式の座椅子を使ったりとかいろいろやってはいるのですが、どっちにしてもどうしても薬の切れ目になってしまった場合にはどうにもなりません。お手上げです。

こんな時に便利なのがタブレットなんですね。
今まではiPadで雑多なことをしたり遊んだりして薬が効いてくるのを待っていたのですが、iPadといのはご存知のとおりApple社の製品でWindowsではありませんから本格的な業務利用としては難があったんです。

ですので、Windowsが動く同程度のサイズのタブレットというのは私にとってはまさに「垂涎の一品」ともいえるシロモノでして。

というわけでずっと気になって買ってもいいかなと思ってたのがこれなんですが↓

◆Microsoft Surface Pro
<http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/surface-with-windows-8-pro/>

CMでもよく流れてるのでご覧になったことがある方も多いと思うのですが、これはMicrosoft社が販売しているタブレットでofficeも入ってるんですね。このSurfaceというのは下位モデルにRTというタイプのモデルがあり、こちらは重量が680グラムとかなり軽量で持った感じも「軽っ!」って感じなのですが、残念ながらこのRTはOSがWindowsではないという致命的な問題がありまして。Windowsで動くソフトがインストールできないのであれば結果的にはiPadと同じですので。
これに対してProの方は紛れもなくWindows8ですのでパソコンと同じです。ただし持った感じが「重い」んですねぇ…。まあ、ノートパソコンに比べれば当然軽いんですけど、タブレットとして見た場合にはお世辞にも「軽い」と呼べる重量ではないので。さらに別売りのキーボード兼用のカバーを買ったり、記憶容量の大きなタイプの機種で何だかんだと考えるとノートPCと変わらないお値段になってしまいますので、人差し指を咥えながら考えていたずっと悩み中だったんです。

ところが!ところが!
指咥えて考えていたら…!!

やってくれましたよ、またしてもトーシバさんです↓

◆TOSHIBA dynabook V713
<http://dynabook.com/pc/ultrabook-v7/index_j.htm>

完全にシビレマシタネワタシ(笑)

重量的にはタブレット状態でSurfaceProより40グラム程度軽量なだけですので、持った感じは大差はないのですが、それを押しても余りあるマシンスペック!完全に最新のultrabookと同等程度の性能でありながらタブレットとして使用できるマシンなので、これであれば少々薬が切れて動きづらい時間帯でもそこそこ仕事になりますので。

で、仕様などを細かくチェックしましたところ気になるところは一切なく、こいつは指咥える間でもなく一切の躊躇なく心は決まっているのですが。

が、しかし…。

た、た、高い。。。

とても私のオコヅカイで手が出る金額ではありませんので、財務大臣に稟議申請する必要があるのですが。

なんか甘いものでも買ってこようかな…。待て待て、ヘンに普段やらないことすると逆に警戒されるな。。。

どうしたものでしょう???
(敵ハ本能寺ニ有リ)


99.99Mbps

category: 【便利グッズ・お役立ちアイテムなど】

cm 0   tb 0   page top

物欲番長 

どうでもいい事なんですけどね。
ブログのアクセスログの項目の中に、アクセスしてきた端末の環境に関するデータがあるんですね。
最近ちょっとずつではあるのですが徐々に増えてきましたねぇ。

「Windows8」

今パソコンを買い替えるともうほとんどOSはWindows8のものしか売ってないですよね?一部の機種で例外的にWindows7があるくらいで。
ログを見ながら「結構買ってる人いるんだなぁ」と思いまして。
どうなんですかね?使い勝手的なものは。デスクトップの仕様を完全に変えましたからね今回。

私はWindowsはWindows3.1(知らないか?^^;)の頃から使ったことがありますけど、歴代Windowsの中で個人的に一番使いやすかったのはやはりロングセラーとなったWindowsXPですね。
操作性だけを見ればWindows98SP2がコテコテしてなくてよかったですけど、98はやはりMS-DOSの呪縛から解き放たれていないOSですので、安定性という面からやはりXPには及ばないですね。

Windows8は発売以前から専門筋の評価としてはかなり低く、旧OSからのリプレイスによる爆発的な普及は見込めないだろうという見方が大勢でしたし、実際セールス的にも今のところ騒がれるような数字ではないようです。
私は製品版がリリースされる以前に出される評価版(β版)を興味本位でインストールしていじってみましたが、正直これまで慣れきっているエクスプローラー構成のほうが当然使いやすいですし、どこに何があるのかの配置が明確ですのでファイル操作という点から言えば「これはちょっと… 」という印象でした。

ただ、一方で思ったのはWindows 7以降はっきりと感じる方向性として「どのファイルがどこに配置されているのか? をユーザーが意識する必要をなくそうとしている」という事ですね。
これ以上やると相当マニアな話になるのでこの辺にしておきますが、このどこに何があるのかを知らなくても構わない、どこに保存するかを意識する必要がないという観点から行けばWindows8は旧OSから脱却した大きな進化を遂げていると思います。

これは、Microsoft社が次期OSの開発の方向性としてもこの点を貫いていく明確な意思表示だと思います。とすれば、思うにMicrosoft社はもしかしたらWindows 8はそもそも最初からビックセールスは期待しておらず、想定の範囲内なのではとも思うんですね。

あと、ディレクトリ構成と合わせてもう一つこのOSの大きなポイントはUIの仕様変更ですけども、これは言うまでもなく現時点で完全にデファクトを取られているタブレット端末のマーケット、中でも最大の敵は目の上のたんこぶAppleのiOSへの対抗措置ですので。

Microsoft社はそもそもこの市場はあまり興味がなかったところですが、さすがにこれ以上好き放題やられると本丸に影響が出てくる危険性がありますからね。
日本のマーケット1つとってもそうですよね。今日日、猫も杓子も「スマホ」の時代ですから。
変な話パソコンなんて要らないですからね、メールとネットやるぐらいだったら。 (ちなみに私は塗装がハゲ落ちてしまったぼろぼろのガラケーです(ToT)/~~~スマホホシイ…)

しまった、例によって異常に前置きが長くなりましたが何の記事かといいますと。

↓↓↓これ欲しいんです↓↓↓

【東芝dynabook R822】
<http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/121019r822/>

Windows8のコンセプトをフルに生かしたといえる端末だと思いませんか?
私、iPADは持ってまして日常使っております。iPADは秀逸と言っていいほど素晴らしい製品ですが、拡張性はほぼゼロですし、アプリケーションもiPAD用にモディファイされたものですから、Windows上で動くフルのものとは若干違うんですよね。
そうすると、どうしてもパソコンとの互換性という面で難があり、私はパソコンとは別のものという割り切りで使っています。

ところがこいつはですねぇ~、Windowsですからねぇ~♪
iPADとノートPC合体させたようなもんですから!
しかも、先月リリースされたofficeの最新バージョンは、Excelとかも「指」でいけるんですよね!
これサイコーに素敵なんですが、実物持ってみるとやはりちょっと重いですね。まあでも、iPADと比べるのはさすがに酷ですのでこの点はまあ目をつむるとして、一番の問題はですね。

高い。。。

とーしばさん、もしこのブログ見てたら長時間のPC操作に不自由がある人のために、officeプレインストールで何とか5ケタにしてくださ~い!!!

99.99Mbps



category: 【便利グッズ・お役立ちアイテムなど】

cm 0   tb 0   page top

座椅子 

次座椅子です。

【RE・RA・KU】

【商品詳細】
<http://item.rakuten.co.jp/maxshare/a05648_event/>

まあ、これはよくある「リクライニング・チェア」ってやつです。
ギアがついていて多段階に角度を変えられるイスですね。

で、特にこのイスについてといった点で言いますと特徴としては、
①腰の部分以外に首と足の部分も可動する
②流行りの低反発素材
③安い
といったところでしょうか。

使用感も比較的いいです。低反発いいですね、やっぱり。
あと、このダウンジャケットみたいにモコモコになってますので、お尻などが痛くなってきたら微妙に前後に移動して押し付けられている部分を変えられます(痛い部分を谷間のところにくるようにすればいいわけです)
ただこれも万能ではありません。どうやったって長時間座っていれば背中が痛くなってきますので。

あとこれは座椅子全般に言えることだと思いますが 、 「コンパクトになります」とは言っても邪魔なモノは邪魔です。使っていないときははっきり言って邪魔です。
それと、外カバーを外せないので洗濯ができません。まあその辺はお値段相当のものですから目をつぶるしかないですね。汚れが目立ってどうしようもないというくらい使ってる頃には、低反発もだいぶ弱ってきてますし元は取ったと思っていい程度のものだと個人的には思っています。

以上です。

99.99Mbps

category: 【便利グッズ・お役立ちアイテムなど】

cm 0   tb 0   page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count