08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

★患者のための水泳教室★【第2回】キック 

まず、ウォーミングアップをしましょう。

25m大股で歩きます。

痛くない程度で構いません。

陸上だとこんなに足開かないってほど開いて歩きましょう。

できたら身体を曲げないで頭のてっぺんまでお水に入るくらい大股で歩きます。

もちろんお水に顔が入ったときはバブリングとボビング両方で口からも鼻からも息を吐きましょう。

25mを4回位歩いて股関節を柔らかくしたり、腕のお肉を伸ばしてみたりしましょう。

しっかり空気を吐けてりら~っくすできたら次はキックの練習をしましょう。



キックは太ももからしっかり動かさないと進みません。

また理想をいえば、ムチのようなしなる足が理想。

その足を作るために、足はブラブラさせましょう。



さて、練習スタートです。

身体を真っ直ぐにしたまま足を思いっきり後ろに持っていきます。

そこから体の前面に長い脚を持ってきてお水をキックします。

その時体の前でお水がもこっとなるようにキックしましょう。

バシャッとお水が音を立てたら不正解です。上品にモコっとお水を蹴り上げます。

これはちょっと難しいので何ども練習してみてください。

もこっとお水が盛り上がる位が理想です。

もこっとがわからない方はお風呂に入った時に手で実験です。

指先に力を入れずにお水を上にお仕上げてみてください。

もこっとなる時が必ずありますからその感覚忘れないでいてください。

もこっとです。

25mを何本か後ろから前に向けてもこっとをたくさん作って歩いてみてください。

キックは太ももを動かさないと前に進みませんから太ももを動かす感覚を覚えましょう。

何本歩いて、りら~っくす出来たら次は浮かびましょう。

前回のりら~っくすした状態のどざえもんで浮かぶのがいいんです。その状態で脚を動かしてみましょう。

足の付け根に力を入れて脚を動かします。

足の先に力を入れると足が沈んでしまいますので足先はブラブラの状態で、太もものつけねを動かしましょう。

固縮して、固まってしまった足は使いません。

実は足が無くても前には進みますから全然気にしないで使わない選択をすることも大切です。

出来ればキック板は使わないで泳ぎましょう。

両手を合わせて前にだし、自分の目で自分の美しい手を見ながらキックしましょう。

もちろん力を入れないでふわっと重ねておくんです。

緊張してしまうとどんどん力が入ってしまいますから緊張しない。

そりゃ監視のお兄さんが高橋克典みたいないい男や、松嶋菜々子のような素敵なお姉さんだったら緊張してしまいますからその時は諦めてひたすら歩きましょう。

もこっとができるように練習するついでに監視員のいい男やいい女みて目の保養しましょう!!

キックの練習というか歩く練習のような気もしますがキックするために必要なことです。

ぜひもこっとできるように練習してみてください!!






category: ★患者のための水泳教室★

cm 0   tb 0   page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count