05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

★私が実践している健康法★⑩【玄米菜食を心がけています】 

この度、こちらのブログを管理されている99.99Mbpsさんに、大変、貴重な機会をいただき、「私が実践している健康法」というテーマで記事を投稿させていただいております☆イチローと申します。

今回は、その第10回目の連載となりますが、【玄米菜食を心がけています】ということについて、また少し、お話しさせていただきます。 
こちらの寄稿記事や私のブログの中でも、何回かお話しさせていただいておりますが、私は現在、パーキンソン病の薬は飲んでおりません。「その代り」と言っていいと思いますが、普段食べている食事については、「医食同源」ということで、かなり大切にいたしております。  

それで、実際にはどのようにしているかと申しますと…… 

1.玄米菜食が基本です   
普段はほとんど、肉類や乳製品は摂っていません。   
とくに牛乳は、もう20年以上、飲んだことがありません。   
ときたま肉類は、お付き合いなどで、食することもありますが♪ 

2.とくに主食を大事にしています   
玄米菜食でもとくに主食である「玄米」のほうに、重きを置いています。   
割合でいいますと、 8:2 くらいでしょうか。   
基本的には、主食のほかは、一汁一菜で良いように思っております。 

3.自分自身を実験材料に   
自分自身の体のことも、心のことも、本当のところは自分にしか分からないじゃないですか。   
ですので、何を食べるかも、自分で決めてゆきたく思っています。   
食べてみて、本当に美味しくて、心と体が躍動するようなものを♪   
いつも、自分自身を実験材料にしながら、食しています。 

4.心と体の声を聞く   
そうして、自分にとって、自分の心と体にとって、良いものを食していると、だんだんと、有害なものは摂れなくなってゆくようです。   
私なども、ある時から、外出先でラーメンや牛丼の臭いがしてくると、それが、鼻が曲がるほど、臭いにおいと感じるようになってきました。   
また、いつの間にか、ジュースの自動販売機には、まったく近づかないようにもなっています。 

5.マスコミ操作に注意を   
ここで、ぜひ心してほしいことを、申します。   
それは、「本当に、この国の食事情はあぶない」といういことです。   
とくに、マスコミ報道は、企業や政府寄りのものばかりで、まったく国民の幸せを願ったものではありません。 そしてその傾向は、TPPの導入などで、今後ますます加速されていくものと思われます。   
ですので、これからはますます、安全な食の判断を可能にする感覚と情報の獲得が重要なものになってくるものと、私は考えています。 

6.毎日の意識のズレの調整が大事だとそんな私にラッキーなことは、自分のまわりに、意外に、食を大事にしている友人・知人が多い、ということです。   

こういう人たちは、私がズレそうになることを、ブレそうになることを、いつも未然に防いでくれています。
とくに長年懇意にしていただいている、食生態学者の山田博士(ひろし)さんのメルマガ、   

メルマガ「暮しの赤信号」

http://archive.mag2.com/0000141214/index.html   

には、日々の意識のズレを調整してもらっていて、大変、有難く思っております。   
日々のズレが修正されるということは、長い目でみれば、もの凄く大きな事ですからね♪   
本当に、助かっています^^ 

以上が、【玄米菜食を心がけています】についてのお話でした。 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。 

これを持ちまして、こちらのブログを管理されている99.99Mbpsさんに、大変、貴重な機会をいただき、「私が実践している健康法」 というテーマで、記事を投稿させていただいて参りましたシリーズは、完了となりました。 
約5カ月の長期に渡りお付き合いいただきまして、心より感謝いたしております。 
本当に、ありがとうございました。 

また、こちらのブログにて、投稿記事を書かせていただくこともあるかと存じますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。 
それでは、こちらではようやく梅雨らしい天候となってきましたが、どうぞますますお元気でお過ごし下さい。 ☆イチローでした^^

category: ★私が実践している健康法★

cm 0   tb 0   page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count