08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

レキップCRレポート⑧(服用後12時間経過) 

【20:00】

ちょうど12時間経過。

やはりいけますねぇ~!

まだ切れません。
こうして振り返ってみると明らかにレボドパの服用回数が減ってます。
レキップCRの効果が弱く長く持続していると考えるのが妥当でしょうね。

これいいかもしれません!!


8回目レポ。


99.99Mbps



category: 【薬】

cm 0   tb 0   page top

レキップCRレポート⑦(服用後11時間経過) 

【19:00】

・15時と16時に連続して服用した効果がようやく出てきたのか、16時半頃からようやく徐々に回復。
・現在18:30時点においては、ほぼベストな状態。
・レキップCR(アゴニスト全般)の効果はやはり、トップの状態をよりよくすることではなくて、最低の状態をなるべく底上げすることと、レボドパの効果を助けるという部分の役割が大きいことを実感しますね。
・そもそも、アゴニストはレボドパと比較すると効果の出方が緩慢なかわりに長時間もつことにありますが、レキップCRに関しては比較的アゴニストにしては切れ味はいいという感じがあります。少なくともビ・シフロールと比較した場合には明らかにレキップに軍配があがりますね。

7回目レポ


99.99Mbps



category: 【薬】

cm 0   tb 0   page top

レキップCRレポート⑥(服用後8時間経過) 

【16:00】

ECドパール  0.5 錠
コムタン   1  錠
シンメトレル 1  錠

服用 ※効きが悪いためコーラで飲みました。

・15時(1時間前)に飲んだ奴がほとんど効かず、やむを得ず間1時間で追加投入。
・最後にまとめで書こうと思ってますが、全体的に緩んでる感じはあります。レキップの底上げ効果は確実にあると思います。
・あ、今ようやく効いてきた感じです。(16:24)※服用後18経過。
・レボドパを補充したときの状態の戻りに要する時間はやや短い印象がありますので、これもレキップの底上げ効果ではないかと考えられます。

6回目のレポ


99.99Mbps


category: 【薬】

cm 0   tb 0   page top

レキップCRレポート⑤(服用後7時間経過) 

【15:00】

ECドパール  0.5 錠
コムタン   1  錠
シンメトレル 1  錠

本日3回目の薬。

・既に服用後15分経過するもまだ効果が感じられず。。。
食後はホント、呆れるくらい効きません。

5回目のレポ。


99.99Mbps



category: 【薬】

cm 0   tb 0   page top

レキップCRレポート④(服用後6時間経過) 

【14:00】

いやっ!いいかもしれません!!

・11:00に2回目のECドパールを飲んでますので、今までであればそろそろガス欠になっておかしくない時間なのですが、現時点で薬を飲む必要性は全く感じられません。
・13:30に食事をとりました。野菜サンドイッチとスニッカーズミニ1個(チョコレート)と麦茶。次の効きが悪くなると思われますが、これは想定の範囲内です。

4回目レポ。


99.99Mbps

category: 【薬】

cm 0   tb 0   page top

レキップCRレポート③(服用後3時間経過) 

【11:00】

ECドパール  0.5 錠
コムタン   1  錠

服用


・今までだと、効果が切れて2回目を飲むのはだいたい2時間後あたりなので、ややもちがいい感じです。
・レキップ自体(そのもの)の効果というか特徴的な感覚はもう完全にありません。効いているのか効いていないのかは、追加で飲むレボドパの間隔で判断するしかなさそうです。

3回目レポ。


99.99Mbps


category: 【薬】

cm 0   tb 0   page top

レキップCRレポート②(服用後1時間経過) 

【9:00】

・服用直後の震えが消失。キーボードのタイプもスムーズにできるようになってきました。
・足のムズムズも最初に比べるとかなり落ち着いてきました。

いい感じです!
この状態がキープできるのであれば見た目、動きとも普通の人と変わらないといっていいでしょう。


2回目レポです。


99.99Mbps

category: 【薬】

cm 0   tb 0   page top

レッキプCRレポート①(服用後30分経過) 

おはようございます。

99.99Mbpsです。

本日、初めてレキップCR錠を服用しましたのでレポートします。
注目度の高かった新薬ですので、今回は細かくレポートしてみたいと思います。

ただしこれは毎度のお願いとなりますが、あくまで私が服用して自身が感じる効果になりますので、一般的な薬の効用を裏付けるようなものではありませんので、その点ご承知いただいた上で参考にしていただければと思います。

現在服用して40分程度経過しております。
いまいち手が動かしづらいので音声入力ソフトで入力しようかと思いましたが、敢えて今も手打ちでタイプしています。

ではまず、ファーストインプレッションから。

【8:00】
ECドパール    0.5錠
シンメトレル   1 錠
コムタン     1 錠
レキップCR2㎎錠  1 錠
レキップCR8㎎錠  1 錠

ビタミンCタブレット 1錠(※薬ではありません。市販されているサプリです。ECドパールの効果を上げる目的です。)

上記の薬を服用。レモン水コップ1杯(180ml程度)で噛まずにまとめて飲みました。
なお、レキップCR錠については、主治医より噛まずに飲むように指示されています。

・15分経過したあたりから、薬の効果が表れます。
・これまでは、レキップは数回に分散して服用していたため、1回で飲む量は最大で3㎎だったこともあり、これまで忘れていたレキップ特有の感覚を思い出した感じです。
・独特の脱力感が出ます。これはもう何年前だ?忘れた(笑)レキップを初めて飲んだ時(僅か1㎎)に感じた感覚です。「あー、この抜けるというか緩む感じがそういえばレキップだぁ」って感じですね。よくある処方箋の効用的な言い方をすれば「筋肉のこわばりを抑える」といった感じです。
・15分~30分の直後の時間帯に若干の震えが出ます。これは多分パーキンソン病の「振戦」ではないです。うまく説明できないのですが、イメージ的に言うと緊張した状態で細かい作業をしようとするとうまくいかないで震えたりしますよね?あの震えに近い感じです。キーボードのキーがとてむ打ちづらいです。
・椅子に座っているとジスキネジアと思われる足のむずむずが出ます。今もタイプしながらモジモジしてます。知らない人から見ると落ち着きがない奴だと思われます(笑)
・驚くべきことに吐き気が全くありません。私レキップを開始した時は1㎎錠1錠飲んだだけで1時間くらいは起きていられない程強烈な吐き気というか気持ち悪さがあり布団を敷いて飲んでいたような有様だったのですが、10㎎飲んでも全く吐き気はありません。

(備考)
薬の効果とは関係ないのですが、今回初めて使ってみて。
しかし、レキップはホント。。。

少し考えて作れよ!頭に来るな!!!

従来の5角形のレキップ錠もそうですが、今回のCR錠はさらにこの上を行く出しにくさ。

特にアサイチは完全なガス欠状態ですので手の動かしにくさもMAXの状態。
普通であればどうということはなんでしょうけど、ただでさえ力が入れにくい状態でこのパッケージ押し出そうとしてもビニール製なので伸びてクニャクニャするわ裏のアルミも厚みがあって硬いときてるので押し出すのが難儀難儀。

全パーキンソン治療薬の中で、文句なしぶっちぎりワーストの出しにくさです(怒)

とりあえず1回目レポ。

99.99Mbps


category: 【薬】

cm 0   tb 0   page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count