07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

パーキンソン病の根本治療に手がかり αシヌクレインを生体内により近い状態で構造解析―大阪大学など 

(ケアマネジメントオンライン 2016.8.18掲載)


パーキンソン病発症の鍵を握る「αシヌクレイン」を生体内により近い状態で構造解析することに、大阪大学大学院医学系研究科神経内科学の望月秀樹教授らの研究グループが成功した。 

パーキンソン病はアルツハイマー病についで2番目に多い進行性の神経変性疾患だが、現時点では、病気の進行を抑制する根本的な治療法はない。パーキンソン病患者の脳内では、レビー小体という異常なタンパク質の凝集体が見られ、その主成分であるαシヌクレインが発症の重要な鍵を握ると考えられている。このため、αシヌクレインの構造を解析し、凝集を抑制することで、治療法を開発しようとする試みが世界中で進められてきた。

これまでの研究により、αシヌクレインは、溶液中では決まった2次構造を持たない単量体として存在すると考えられてきたが、その多くは大腸菌で発現させた遺伝子組み換えタンパク質を用いての研究だった。一方、2011年に、ヒトの生体内のαシヌクレインについて、凝集が起こりにくいと考えられる安定な構造である4量体として存在する可能性が報告され、議論がわきあがった。議論に決着をつけるためには、大腸菌由来ではなく、ヒト生体由来のαシヌクレインを用いてより信頼度の高い構造解析を行うことが必要だ。

今回、研究グループはヒト赤血球から高純度のαシヌクレインを精製し、大型放射光施設「SPring-8」にてX線小角散乱法を用いることで、より生理的な条件に近い液体中でのαシヌクレインの構造解析を試みた。 その結果、ヒト赤血球から精製したαシヌクレインは特定の構造を持たない単量体として存在すること、αシヌクレインは溶液条件によって構造がかなり変化することがわかり、条件により、一部のタンパク質は多量体として存在する可能性も示唆された。
研究成果は、パーキンソン病の治療法開発に向けて有用な情報となり、今後の発症メカニズムの解明が期待される。

◎公益財団法人高輝度光科学研究センター ニューストピックス
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/press_release/2016/160808/



category: 【報道・記事】

cm 0   tb 0   page top

脳に電極、刺激療法成功 島大病院、県内初 

ローカルニュースですが、今私のトピックなので(99Mbps)

(読売on-line 2016.8.17掲載)

◇パーキンソン病など 手足の震え軽減

 島根大医学部付属病院は、脳神経の異常により体が勝手に動くなどの症状を緩和するため、脳の奥に小さな電極を埋めて刺激する精密な治療「脳深部刺激療法(DBS)」を6月に県内で初めて実施し、成功したと発表した。(高田史朗)

 同病院によると、脳神経外科の永井秀政准教授(52)のチームが6月17日、十数年前から原因不明で手足が震える病気「本態性振戦しんせん」に悩んでいた県東部の60歳代男性に行った。

 頭頂部付近から直径1・27ミリの電極を脳の奥の「大脳基底核」に差し込み、同時に縦横6センチ、厚さ1・1センチの刺激発生装置を胸に埋め込んで、細いワイヤでつないだ。同装置からの電流で電極周辺の神経細胞に刺激を与え、症状を抑制する。

 この男性に手術1週間後から電気刺激を与えたところ、震えが減り、症状が安定したという。

 DBSは2000年、本態性振戦と、同様に震えが起こる神経難病「パーキンソン病」で健康保険が適用可能になったが、特殊な設備や技能が必要で、県内では実施されていなかった。

 同病院は今年4月までに約8000万円をかけて設備を整え、永井准教授が岡山大などで技能を習熟した。年間10人程度、本態性振戦、パーキンソン病、類似症状がある「特発性ジストニア」の患者に手術をする。井川幹夫院長は「県民に先進的な医療を提供する役目を果たしたい」と話している。



category: 【報道・記事】

cm 0   tb 0   page top

「iPS細胞が治療に役立つ日近い」山中伸弥氏 

(読売on-line 2016.8.11掲載)

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の作製を世界で初めて、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長が発表してから、11日で10年を迎える。


 山中所長は読売新聞の取材に「iPS細胞が患者を治すのに役立つ日が近づいている」と述べた。

 山中所長は2006年8月にマウスから、翌年に人間の細胞からiPS細胞を作製したと論文発表した。14年には理化学研究所などがiPS細胞で作った網膜の細胞を目の難病患者に移植する臨床研究を実施。京大はパーキンソン病、慶応大学は脊髄損傷、大阪大学は重症心不全の治療の臨床研究などを計画している。山中所長は「パーキンソン病などの再生医療をいち早く実現したい。人工知能(AI)や(生物の遺伝子を効率良く改変できる)ゲノム編集などとiPS細胞を組み合わせ、新技術を開発したい」と意欲を示した。



category: 【報道・記事】

cm 0   tb 0   page top

パーキンソン病の再生医療最前線 iPS細胞バンクと外来体制の構築で病態解明、創薬の研究を加速化 

(Medical Tribune  2016.7.25掲載)
※ヘッドラインのみ

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いたパーキンソン病(PD)の研究が進展する中、慶應義塾大学生理学教室教授の岡野栄之氏らと順天堂大学脳神経内科教授の服部信孝氏らの共同研究グループはこのほど、ヒト末梢血から作製したiPS細胞を効率的に神経幹細胞に誘導する技術を開発し、神経難病を解析する病態モデルを構築することに成功。さらに、この方法を用いて順天堂大学順天堂医院に通院するPD患者から検体を採取し、PDiPS細胞バンクの構築に着手する。また、慶應義塾大学病院では、新たに未診断疾患外来とiPSコンサルテーション外来を開設した。岡野氏にPDの病態解明、創薬をはじめ、iPS細胞を用いた再生医療の研究をさらに加速化させる取り組みについて聞いた。

category: 【報道・記事】

cm 0   tb 0   page top

永六輔さん…穏やかな最期、「大往生」肺炎のため死去83歳 

(スポーツ報知 2016.7.12掲載)

 放送作家として黎明(れいめい)期のテレビ界を支え、坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」の作詞などでも知られるタレントの永六輔(えい・ろくすけ、本名・永孝雄=えい・たかお)さんが7日午後1時57分、肺炎のため死去したことが11日、分かった。83歳だった。2010年にパーキンソン病と前立腺がんを発症。リハビリ生活の傍ら精力的に活動していたが、近年は体調を崩し、6月末には進行役を務めていたラジオ番組を終了したばかりだった。60年来の親交がある女優の黒柳徹子(82)は追悼コメントを出し、永さんと結婚話が出ていたことを明かした。

永さんの次女でフリーアナウンサーの永麻理さん(54)=元フジテレビ=がこの日、都内で会見。「すーっと眠るように、じゃあね、僕行くよという感じで、自由に逝きました」と明かした。6日の晩はアイスキャンディーを食べたり、話したりできたが、亡くなった7日は息が少しずつ弱くなったという。

 1月末に背中の圧迫骨折の手術をした時に入院し、4月19日に退院。以後は自宅療養し、麻理さんや姉の映画エッセイスト・千絵さん(57)が在宅看護したが、「ごえん性肺炎」を患うなど体力が低下していった。

 永さんは2月、背中の手術を機にパーソナリティーを務めるTBSラジオ「六輔七転八倒九十分」(月曜・後6時)を休養。回復状況が芳しくなく、6月27日で番組を終了していた。所属事務所は「お医者さまのお話ですと『死因は肺炎としますが老衰と言っていい状況です』というように穏やかな最期でした」と明かした。昨年12月、作家の野坂昭如さん(享年85)の告別式で葬儀委員長を務めたのが公の場に姿を見せた最後の機会だった。

 永さんは早大在学中、NHKのラジオ番組にコントを投稿したことをきっかけに、構成作家として活動。NHKの人気バラエティー「夢であいましょう」などの台本や「上を向いて歩こう」「こんにちは赤ちゃん」などの作詞で次々とヒットを飛ばした。自身もタレントとしてテレビやラジオに出演、浅田飴のCMでも知られた。1994年に執筆したエッセー「大往生」は、200万部を超えるベストセラーになった。

 2010年には筋肉が萎縮するパーキンソン病を公表。車椅子生活を余儀なくされた。前立腺がんや骨折、肺炎などで体調を崩し、容体が心配された14年3月にはトークショーに出演。ステージに上がるや「生きてます」と話して爆笑を誘い、「調子がいい時はどこも悪くなくてお医者さんも注目してる。僕はパーキンソンのキーパーソンなの」とユーモアたっぷりに語っていた。

 葬儀は11日、東京・浅草の永さんの実家の「最尊寺」で近親者のみで執り行われた。後日、お別れの会を開催するという。

<http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160711-OHT1T50319.html>

category: 【報道・記事】

cm 0   tb 0   page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count