07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

To be or not ? - 入院9日目 - 

 現在病棟にて。時刻は15時ちょっと前。
本日のメニューはすべて終了しましたー(^O^)/

いやぁ、検査がないと快適だわ(笑)
ま、じゃなんのためにいるんだ?って言われると困るんですけどね(^^;

あとリハビリがちょっと残ってるだけですね。
週末は外出の許可がもらえることがわかったので早速申請しました。

うんうん、そうだろー、さすがの99.99Mbpsもホームシックになったか。
と、思われるかもしれませんが・・・

別に家に帰りたい訳ではなく・・・

ビリヤードがやりたいんです(笑)

このブログではあまり私の趣味等については書いてませんので初耳だとは思いますが、長く続いてる趣味なんです。
撞いてないとすぐ入らなくなるんです(>_<)
練習、練習!!


【入院9日目】
リハビリ(言語療法):記憶テストみたいなもんだね
リハビリ(理学療法):もう検査メニューは終わってますのでストレッチ等軽い運動をしました。
リハビリ(作業療法):先日OFFの時にやった検査を再度本日ONの状態でやりました。左手はONとOFFで差があるのですが、悪い右手はONでもすくみが出てOFFとあまり大きな差はありませんでしたね。

では、日曜の夜にまた戻ってまいります。
99.99Mbps



category: 【DBS手術】

cm 0   tb 0   page top

検査は終了 - 入院8日目 -  

 99.99Mbpsです。

一日遅れとなりましたが、昨日(8日目)のレポートです。
もう検査はないそうです。
あと残りは、リハビリでまだテストしていないもを実施するのとその評価ですね。

あ、そうそう!!
退院した後に外来で受診する形でもうひとつ「ダット・スキャン検査」を受けるように言われております。
多分これも入院期間中ではスケジュールが取れなかったんだとは思うのですが。

「RIやったんだからもーいーじゃん(>_<)」

って内心ちょっと(笑)
だいたいでいいですよ、だいたいで。そんな細かく調べなくても(^^;
と、いうのが患者の言い分(笑)
診断する医師には検査するだけの目的と必要性があって検査するわけですから。
指示にはきちんと従いましょう<(_ _)>

【入院8日目】
・胃電図:心電図の胃版です。が、しかしエライ時間かかりますので注意してください。最初電極と血圧計つけて30分仰向けで寝た後豆乳みたいな飲み物を2パック飲んで、そのまままた45分仰向けで寝てなければなりません。動いてはいけないので結構つらいです。検査の前にはきちんとトイレを済ませておいてください(笑)

・リハビリ(作業療法):うーん、言語療法でやるテストに似たやつでしたね。あと性格診断です。やたべぎるふぉーどですね。どうも話を訊くとDBSの術前と術後で性格が変わってしまうケースが稀にあるそうなんです。性格変わったら嫌だな・・・(笑)

・リハビリ(理学療法):ON状態で取っていなかった6分間歩行とか残ってた検査を片づけて終了です。理学療法の検査が一番であがりですね。

こんな感じです。
あと残っているのは、言語療法のリハと作業療法のリハでのテストのみとなりました。
ゴールは近いです(^O^)/
99.99Mbps




category: 【DBS手術】

cm 0   tb 0   page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count