12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

アルコールによるパーキンソン病リスク,ビールで減・蒸留酒で増 

【MT Pro 2013.6.19掲載】

アルコール摂取はさまざまな疾病リスクとの関連が報告されているが,パーキンソン病(PD)の発症リスクとの関連については明らかにされていないという。米国立環境衛生科学研究所(NIEHS)のRui Liu氏らは「米国立衛生研究所(NIH)-米国退職者協会(AARP)食生活・健康調査」の登録データから,アルコールの摂取量および種類と将来的なPD発症リスクについて検討した。その結果,ビールのみの摂取では,摂取量が増えるに従ってPD発症リスクが減少していた一方,蒸留酒では摂取量の増加に伴いリスクも増加していたという。

<http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1306/1306059.html>



category: 【最新記事・報道】

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://parkinsons.jp/tb.php/136-c22b6687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count