12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

改めまして簡単にご挨拶を 

忍者ブログ・アメーバブログから読んでいただいている読者の皆様、またこのたびFC2ブログで初めてお立ち寄り下さった皆様。

当ブログの管理人の99.99Mbpsてございます。

この度、約1年間やっていた忍者ブログのサイトからこちらFC2ブログに引っ越して参りました。
ちょうど移転して1週間経ちましたので、改めまして簡単にご挨拶の記事を掲載いたします。

このブログ「パーキンソン病はこわくない」を始めたきっかけは、私が日記代わりにと1年半ほど前にamebaでブログを始めたところ、ブログを通じて同病の方々とお知り合いになり、皆様困難を抱える中、明るく一生懸命一日一日を過ごされていることを感じるとともに、「ひとりだけじゃないんだ」という激励にも似た心の力のようなもの得たことが理由です。
当ブログの記事の中でも何度か取り上げておりますが、私は歩行に難が生じて在宅勤務となって以降、一部の仕事関係で付き合いのある方と同僚以外に自分が交流できる場、帰属できる集団というものがありませんでしたので、であれば、同じ病気の人が集まれる場所になればという思いからこのブログを開設しました。
ゆえにこのブログでは、私は「筆者」ではなくあくまでサイトの「管理人」という言い方をさせて頂いております。

私の願いは、同じ病気と闘っている方、あるいはそのご家族といったパーキンソン病に係る一人でも多くの方に見ていただき、「ああ、同じように難儀な思いしてる人がいるんだなぁ」とか「えっ、そんなもんが効果あるの?」といった感じで、ささやかではありますが情報の交換のような場になればというところにあります。
ですので、お立ち寄りの際にはぜひ何でも結構ですのでコメント・質問・ご要望・文句などお寄せ頂けるととても嬉しく思います。
特にここのところ仕事の忙しさにかまけて更新を怠っていたこともありまして、私が一人で喋っているような状態なもので^_^;

また過去このブログにおいては2回(2名)の方に、投稿企画という形で記事のご寄稿を依頼し企画物の記事を掲載させていただいたこともございます。

いずれにしましても、このブログは公的なものでもなければ医療関係の情報に特化したようなものでもなく「何でもアリ」なものになりますので、今後どういう記事を掲載するかとかどんなブログになっていくかはわかりません。

ただ、このブログタイトルの由来でもある「パーキンソン病はこわくない」の著者久野貞子先生の言うように、この病気に対して正しい知識と理解を持つことにより無知によってもたらされる不必要な恐怖心を排除し、きちんとこの病気と向き合い生活していけるような一助となればと願って止みません。

遠からぬ将来、この病気の根治治療が確立することは間違いないと思います。
もう少しだけ、みんなでがんばっていきましょう! !

99.99Mbps

category: 【管理人より】

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://parkinsons.jp/tb.php/155-d0833493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count