12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

今度はエアコン漬けのご様子なので 

さて、今回の記事は病気とは特に関係ないのですが。

ご存知の方も多いと思いますが、このブログ「パーキンソン病はこわくない」では過去に投稿企画という形で「私が実践している健康法」という記事を全10回の連載で掲載しております。

この記事は、私がアメーバでブログを始めた当初の頃から読者登録をきっかけにお知り合いになり、以後このブログの運営をはじめ、個人的にも体のケア等についてアドバイスを頂くなど日頃から大変お世話になっている「☆イチロー」様という方にご寄稿をお願いして実現した企画になります。

連載終了後、☆イチロー様と連絡させていただいた際に、かなり本業のお仕事の方がご多忙になられていらっしゃるとのことでしたので暫くご連絡は差し控えさせて頂いていたのですが、先月所用がありご連絡差し上げたところ、何やら今度はお知り合いの会社のお手伝いをなさっているとのことでして。

自分の事を棚に上げてこういう言い方はないんでしょうけど、あらあらといった感が否めず(笑)
ビリー・ジョエルの曲に「Only the good die young」(早死にするのは善人だけ)という曲がありますが、まさにこれを地でいっているような方で、おそらく頼まれると断れない性分なんだと思います。

そのお知り合いの会社というのが、どうやらエアコン清掃等をはじめとする家電メンテナンスのデリバリーサービスを行っている会社のようでして、☆イチロー様は集客担当の任を任され、ホームページの作成等の主に販促活動をやっていらっしゃるとのことでしたので、少しでもお役にたてればと思い、こちらのブログサイトでもご案内することにしました。

◆ワイシークリーニングサービス◆

ホームページ<http://ycs-cleaning.com/>

1都3県は対応エリアとなっているようですので、もし急な梅雨明けといきなりの連日の酷暑に、冬に暖房で使って以来ろくに掃除もせずに慌てて冷房に切り替えて使われているような方、よろしければご検討下さい。

ちなみに、これまた全くの偶然なのですが私、死んだ父が空調関係の仕事だった事もあり子供の頃からよくエアコンのメンテナンスは嫌というほど手伝わされていて結構詳しいんです(笑)

家庭用のエアコンというのは特にそうなのですが、極限までコンパクトに設計されているため、どうしても分解しない状態で清掃できる範囲に限界があるんですよ。おそらくせいぜい目に見える外側についた埃を雑巾とかダスキンモップとかでふき取ってフィルター掃除するくらいしかやれないですよね。
ところが、長年使っているエアコンなどは特にフィルターで取りきれなかった細かい埃がクロスフローファンと熱交換器の間にびっしり溜まってますし、場合によっては排水のコックからドレンホース周りにかけて腐食による赤錆とかついてますから嫌な臭いがしたりして。

で、こういうのは素人がやるより任せちゃった方が確実だと思います。
専用の道具を持ってますし、あとこういう業者さんというのは大抵市販されていない強力な薬品の使用許可を取っているところがほとんどですので、市販されている洗剤とスポンジでゴシゴシやっても埒が明かないような汚れも根こそぎ溶かしてぴかぴか新品にしちゃいますので。

汚れが取れれば当然熱効率が高くなりますから電気代も喰わなくなりますし。トータルで見れば高い出費ではないんですよ結局やってもらったほうが。

おっと、いかんいかん。。。血が騒いでしまいました(笑)

あ~、PCかじりついてるなんて不健康な仕事じゃなくて、やっただけ目に見えて成果がわかる達成感のある仕事したいなぁ~。。。(愚痴)

ま、そんなことはどーでもいいですね。

以上、もしよかった是非ご検討ください<(_ _)>

99.99Mbps

category: 【管理人より】

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://parkinsons.jp/tb.php/158-837f5d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count