12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

物欲番長3 (ソノキモチヨクワカリマス) 

よく女性の街頭インタビューとかアンケートとかで「あなたのストレス解消法は? 」みたいなものをやると大体上位に「思い切り買い物をする」ってのが入ってきますよね?

あれよく解りました(笑)

7/7掲載記事「物欲番長」でご紹介した東芝のデタッチャブルPC買っちゃいました!

◆TOSHIBA dynabook V713
<http://dynabook.com/pc/ultrabook-v7/index_j.htm>

もうちょっと使ってから詳細な使用感のレポートは出しますが、取り急ぎファーストインプレッションだけ簡単にご紹介。

・まず最も気になる離脱してタブレット状態で持った時の重量感ですが、正直言って軽くはないです。通常のタブレットと比較してしまうとかなり厳しいです。ただし、背面の加工が良いためグリップというかホールド感は良好です。これによってマクロソフトのSurfaceよりも体感的には軽く感じます。

・指でタッチして操作した場合の追従性ですが全く問題ありません。かなり良好です。

・表面がスマートフォンや通常のタブレットのようなガラスの質感ではなくマット加工してあります。ざらざらした感じですね。
好みの問題もあると思いますが、これはタッチペンを使用する関係上やむを得ない加工だと思います。

・タッチペン入力による入力ですが一言で言って「秀逸」です。
私タブレットメーカーの老舗wacom製のbambooというタブレットを持っていますが、描画性能的には正直これに匹敵する美しさですし、文字の認識精度も問題ありません。
割とスラスラと書き殴っても結構頑張って拾ってくれます。

・ドック側のキーボードですがかなり薄いです。
このためキーボードストロークは浅めです。
しかも通常のdynabookに比べてもキーは極端に軽いです。
かなり好みの分かれるところではないかと思います。

・これが個人的には1番気になったのですが、ドック側の重量を極限まで稼いだ結果だと思うのですが、タブレットを装着してノートPC状態で使用するときに画面の開閉角度がシビアすぎます。
dynabookはそもそも開かないんですけど、こいつはそれにしてもちょっと・・・って感じです。
おそらくこれ以上倒すと支えられないんでしょうね。
あぐらをかいて膝の上に載せて使う場合などやや覗き込むようにしないといけないと思います。


まぁ何かを優先すれば何かが犠牲になるのは当然ですので、このマシンはあくまでもタブレットとして本体から取り外せると言うところに製品コンセプトがありますので、その点から言えば十分に満足できるマシンだと思います。
要するにタブレットとしては重いというのであれば通常のタブレットを購入すればいいし、ノートパソコンとしては使い勝手がということであればノートパソコンを買えばいいということです。

とりあえず以上ですがまた何か気になることができましたらレポートします。


追伸:
よくスーパーなどで一通り買い物終えて会計レジに並んだ時に、そのレジの前の棚に陳列してあるガムとかチョコとかキャンディーみたいなものを思わず買ってしまうことってありますよね?

あれやってしまいました(笑)

ついでにiPad mini買っちゃいました。。。


category: 【便利グッズ・お役立ちアイテムなど】

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://parkinsons.jp/tb.php/162-4f34e7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count