12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

ここはみんなのブログです 


当ブログにお越しいただきありがとうございます。

管理人の99.99Mbpsです。



今回は簡単に当ブログの運営方針についてご説明させていただきます。



当ブログは「訪問者自由参加型」のブログです。



このブログを訪問していただいた方すべての方が自由にコメント・意見・要望・質問などを寄せていただく事を前提としております。

よって、一般的な個人ブログのように、ブログの所有者が記事を寄稿して読者がそれについてコメントするというよりは、どちらかというと「掲示板」サイトに近いイメージで捉えていただければと思います。



冒頭のご挨拶の記事にも書きましたが、私はこのブログは「パーキンソン病」という旗が立っている井戸にしたいと思っています。

そこにみんなが集まっておしゃべりをしたり、いろいろなことを見たり聞いたりできる場所。

また特に用事はないんだけど誰か何か書いてないかな?とちょっと覗いてみる場所。

柵も門もありません。誰でも入れます。

そういうブログにしたいなぁと切に願っておりますので、お越しいただいた方には、是非忌憚なきご意見などお気軽に寄せていただけるととても嬉しいです。



「笑点」の大喜利ご存知ですよね?

あれでいきましょう!

私、歌丸さんです。

私が「お題」を出しますので、みなさんでも考えたり答えたりして下さい。(ざぶとんどうしましょうか?(笑))



なお、お寄せいただくコメントについても、



原則「完全自由コメント」です。



何を書き込んでいただいてもまったく構いません。

ただし、以下の2つだけはご注意下さい。



・個人を特定する内容又は特定の個人を誹謗中傷するような内容

・一般的な社会常識から鑑みて、著しくマナー・エチケットに反する内容



↑多分、こんなの出ないですが(笑)一応念のため。

また万が一管理者の方で判断した結果、上記の点から見て好ましくないと思われるものがあった場合には、「修正依頼」のご連絡をさせて頂きます。

通知も理由の説明もなく一方的な削除を行うことなど間違ってもありませんのでご安心ください。

大切なのは、みんなが気持ちよく集まれる場所であればいいわけですから。



ということで、以上のようなイメージで運営していきたいと考えておりますので、繰り返しになりますが、



皆様も何卒のご協力のほどよろしくお願い申し上げます。



99.99Mbps



 



category: 【管理人より】

cm 3   tb 0   page top

コメント

No title

って聞こうと思ったんですが、メッセージ送れなくてどしたらいいかわからないからコメントで書いてしまいました!!
いいですか?
#79D/WHSg URL [2012/08/27 19:28] edit

No title

去年まで、総合病院に通ってたのですが、私は、手が、震え動作が、遅くシフトに入れてもらえず、あんまり働いてません。お金無くあんまり効き目を感じないので、行きませんでした。でも最近前ハ、右手だけ震えていたのが、全身震えています。だから、病院に行った方が、いいですよね。でも病院に行くともっと震えます。もう人生が、嫌です。この世から消えたいです
じゅん #79D/WHSg URL [2013/02/24 01:27] edit

No title

じゅんさん、はじめまして。30代後半のhanaといいます。

私は2,3年前から歩きづらさと震えが出て来ました。神経内科を受診して処方された薬を飲んでもそんなに効いている感じがしなくて、飲んだり飲まなかったり。そんなとき転勤で引っ越した先の病院で処方された薬がとても合って、体も心もだいぶ楽になりました。

診断がおりて、薬が合うまでとても不安で、精神的に一番つらい時期だと思います。病院に行って余計に震えてしまうのは医師はわかっていると思いますので、じゅんさんが一日も早く治療方針が見つかるといいなと思います。
hana #79D/WHSg URL [2013/02/26 17:43] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://parkinsons.jp/tb.php/2-46c6d882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count