12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

骨折の原因 

4月です。

肋骨を3本骨折しまして。わき腹ですね。

それでなんですが・・・

事の性質上どうしても病気原因で何か転倒か事故があったものと思われるかとおもいますが、実は病気とは全く関係なくてですね。。。

非常に言いにくいのですが。。。

実は遊んでいて怪我したんです(>_<)

ちょっと仕事の合間ができた時がありまして。
ちょうど天気も良かったもので、ふらっと散歩でもしようかなと思ったのですが、その時ふと最近隣り町に開設されたスケートボードのパークのことを思い出しまして。
息子たちがどっかから聞いてきて知ったのですが、ちょっとセクションの大きさがよくわからなかったことと料金が少し高いんですね。ですので、子供が行きたがってはいたのですがいきなり連れて行って大丈夫なものなのかよくわからなかったので、こりゃいい機会だと思ってこっそり1人で行ってみたんです。

これが多分バチが当たったんでしょうね(笑)
かなり派手にやらかしてしまいまして。

写真はネットでの拾い画像なんですけど、イメージ的にはですね。この状態からランプのヘリにわき腹から落っこちた絵をイメージして頂ければ(>_<)
これ、写真だと良くわからないと思うのですが、スケートボードのランプにはこの滑り降りるヘリの部分に鉄のパイプが通してあるんです。コーピングっていうんですけどね。
でその鉄パイプにタイヤとかトラックという車輪が付いている金具の部分を引っかけたりして技をやるんですが、この鉄パイプの上にわき腹を叩きつけたんです。

images.jpg


もうやった直後に折れたって確信する痛みでしたね。
ただその時実際は何を思ったかというと、折れたのはそんなに気にならなかったんです。痛いはいたいんですけど、ただ瞬間何を恐れたかというと肺に刺さってないかっていう心配がまずよぎって。
それで大きく息を吸い込んでみたんです。そうしたら吸いこめたので。蹲って悶絶しながら1人でよかったよかったって喜んでました(アホです)。

翌日近所の整形外科に行って診てもらい3本折れてるのを確認したのですが、いかんせん肋骨ですので何もしようがありませんから湿布貼ってバンドで固定しておくだけでくっつくまで待つしかないと。
痛み止めくらいだしてくれりゃいいものの、「あんた薬いっぱい飲んでるからもういいでしょ」って言われて痛み止めももらえず。
ドエライ目に遭いました。。。

歳考えないとダメですね。頭は20年前と同じでも体はしっかりおじさんですので。。。

猛省。


category: 【管理人より】

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://parkinsons.jp/tb.php/221-8f39dcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count