12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

これは殺人です 

 2017年3月7日
毎日新聞掲載記事より抜粋

病院に配車断られ…男性遺体で発見


千葉県柏市内の老人ホームに入居していたパーキンソン病患者の男性(72)が昨年12月、市立柏病院で介護タクシーを呼ぶよう頼んだところ断られ、約1カ月後に別の場所で遺体で発見されていたことが病院関係者らへの取材で分かった。男性は要介護3で歩行にはつえが必要だったが、直線距離で約3キロあるホームまで歩いて帰ろうとした可能性があるという。

 病院関係者らによると、男性は昨年12月下旬に同病院で診察を受けた後、介護タクシーを呼んでホームに帰ろうとした。電話をかけるのに必要な現金を持ち合わせていなかったため、病院案内窓口で電話を依頼したが看護師から「対応は難しい」と断られたという。

 男性は「そうですよね」と言って立ち去ったがその後行方が分からなくなり、ホーム側はその日のうちに病院と警察に連絡。1月下旬になって病院から約1.5キロ離れた川の近くで遺体で見つかった。死因は凍死で、行方不明になった日が死亡日とされたという。現場は空き地や草むらが広がる道路からは少し離れた場所だった。

 病院の対応と男性の死亡の因果関係はわからないものの、6日にあった市議会一般質問では病院の対応を疑問視する声が上がった。市保健福祉部の佐藤靖理事は「男性には個々の患者の要望に応えるのは困難と伝え、理解もいただいた」と説明。質問に立った末永康文市議(護憲市民会議)は取材に「1人で帰るのが無理と気づかないのは問題。丁寧に対応すれば命は奪われなかった」と批判した。

 病院は取材に「外来患者は1日500人以上おり、対応には限界がある」と話している。

==============================
痛ましい事件です。
事故ではないですよこれは。
皆さん「未必の故意」って知ってますか?
法学部で刑法を勉強された方はもちろんご存知だと思うのですが、まさにこれは「未必の故意」による殺人です。
しかしさ、、、
もっともラディカルな毎日なんだからもっと攻撃的で過激な記事にしろって言うんだよ!!
腰抜けマスメディア‼
事件そのものも腹立たしいですけど、この記事書いた記者にも腹が立つよホントにさ。

病院の対応と男性の死亡の因果関係はわからないものの
→バカかお前???
72歳の神経疾患があるじいさんが、無料のタクシーが使えるのに3キロ先の施設まで自主的に歩いて帰ると思うか?
直接因果関係はなくても相当因果関係があるだろうが!

病院案内窓口で電話を依頼したが看護師から「対応は難しい」と断られたという。
→仕事しろ!!クズが!!

>「男性には個々の患者の要望に応えるのは困難と伝え、理解もいただいた」
→理解もいただいただと???
言い方に気をつけろよこの野郎、下手すりゃ貴様も偽証罪だぞ。
だいたいよ、個々の患者ってなんだよ?
団体患者って言うのがあるのか?そこの病院はよ?
患者ってのは常に個人じゃないんですか?
それともオタクの病院は同種の患者とかでグルーピングして診療でもしてるんですかね?
患者群A、患者群Bとかいった感じでさ?
先進国ではそういうのはあんまり聞かないけどねぇ。

外来患者は1日500人以上おり、対応には限界がある
→ははは、笑止。
いいこと教えてやるよ。
数の問題じゃないんだよバーカ。
お前の病院のガバナンスとお前の管理能力に限界があるんだよ(笑)
ふざけた言い訳ばかりしてると、マジで晒すぞクソ鬼畜が!
現代社会において最大権力を握っているのは何なのかを思い知る時が来るからな。
反省する気がないなら首洗って待ってろよ。

99.99Mbps


category: 【筆者雑感】

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://parkinsons.jp/tb.php/301-f39e485c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count