12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

★患者のための水泳教室★【第4回】ノーブレクロール 

ノーブレクロールはノーブレスクロールの略なので息をしないクロールということです。

それでは復習から。

両手を前に出して肩までつかり、腕を回します。

その際自分で自分の手を確認しましょう。

手を揃えて前に出します。右手から行きましょう。右手を手首一つ分前に出します。そうすると右肩があごの下にきますのでそこから体の真ん中を通って水を後ろに押します。

押したとき、右手の親指が太ももを少し触ると正解。そこからまっすぐ後ろにおして小指から水上に手を出します。

手のひらには力は入れない。

私の手ってこんなに綺麗なのよって思いながらプラプラさせて前に大きく回します。

前で手が揃ったら次は左手。

左手を手首分前に出します。そうするとまた肩があごの下に来ます。

そこからまた後ろにお水を押しましょう。

小指から水上にだしぐるっと回して親指から水中に入れます。

歩きながら25m4本位やったら次は泳ぎましょう。

力を抜いて浮かびます。その際、手は顔より下にしましょう。そうすると自分で自分の手が見えるでしょう?

指先に力が入っていないこと。

せっかくの綺麗な手なんだからりら~っくすしてだらんとした手を確認したら腕に力を入れて後ろにお水を押します。

手首が折れないように力はいりますが、そのほかの力はいりません。

上級者はココで手をS字に動かしましょう。右手から手首を動いかして少し外側のお水を掴んだら体の真ん中に向かってお水を持ってきます。そこから体の後ろに押しますので

体のしたで大きなSの字を描くとうまくいきます。

初級の方はまっすぐお水を押しましょう。

その代わりローリング(肩をしっかり回すこと)をしっかりしないと体の中心のお水はかけません。

しっかりあごの下に肩を持ってきてそこからまっすぐ後ろに回しましょう。親指で少し太ももを触って小指から出す。

もちろん手の平には力は入れない。

苦しくなったらすぐに立ちましょう。

その繰り返しで息をせずに手を回す感覚を覚えましょう。

はじめは手を前で揃えてから。ちゃんとローリングができるようになってきたら交互に手を回してみましょう。

理想はオリンピック選手のような感じ。

きちんとローリングができるまでは一度前で手を揃えて手首分前に出してから回すの繰り返しをしましょう。

手首を一個分前に出すとあごの下に肩がきますので、その感覚を覚えましょう。

さて、ノーブレクロールで25mを8本位やりましょう!!(スパルタ)

苦しくなったらすぐに立つ。

何回たってもいいからリラックスして泳ぎましょう。

もう綺麗でしょうって自慢しながら泳ぎましょう。

さて、上級者向けのローリングまでやってしまっていますが、いかがでしょう?

ぜひやってみてください!!

ちなみにローリングの練習はいやんいやんをすると上手に出来ます。

頭は動かさない。肩を左右に動かしていやんいやん!!陸上でもいくらでも練習できますからやってみてください。


category: ★患者のための水泳教室★

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://parkinsons.jp/tb.php/43-7bc6c3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count