12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

DBS (脳深部刺激療法)について 

もう1ヶ月も前の話になってしまいますが、 DBS (脳深部刺激療法)の作用メカニズムについて大きなニュースが出ておりましたので、情報共有のため。

実は私、昨年来この手術を受けようかどうか本格的に考えておりまして、主治医の先生とも現在の私の症状と薬の量なども含めいろいろ話をしている段階にあります。


=============================================================
パーキンソン病に対する脳深部刺激療法(DBS療法)の 作用メカニズムを解明

―神経の「情報伝達を遮断」することで治療効果が生まれるという新しい説の提唱―

生理学研究所・広報展開推進室

文部科学省脳科学研究戦略推進プログラム

<http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2013/01/dbs-1.html/>
=============================================================

またDBSについての「患者様向け説明資料」というパンフレットのようなものをもらいましたので、スキャンしてPDFにしたものを下記のリンク先に置いておきます。ご興味ある方はご自由にどうぞ。

<https://app.sugarsync.com/wf/D1787638_098_20848111 >

99.99Mbps







 




category: 【管理人より】

cm 0   tb 0   page top
« 【新製品】大塚製薬、パーキンソン病・レストレスレッグス症候群の治療薬「ニュープロパッチ」を日本で発売

ジスキネジアが! »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://parkinsons.jp/tb.php/53-2cae6c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count