12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

パーキンソン病:発症抑える仕組み解明 都医学総研所長ら 


パーキンソン病:発症抑える仕組み解明 都医学総研所長ら


毎日新聞 2012年08月22日 00時37分(最終更新 08月22日 10時46分)


 


 神経難病「パーキンソン病」の発症を抑える仕組みを、田中啓二・東京都医学総合研究所長らのチームが解明し、21日の英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」電子版に発表した。パーキンソン病の原因となる細胞内の小器官「ミトコンドリア」の異常を早期に見つけることが可能になり、病気の早期発見、治療に役立つという。


 


 パーキンソン病のうち20〜30代で発症する「若年性パーキンソン病」は、二つの遺伝子が働かないことでミトコンドリアの異常が蓄積し、運動障害が起きる。


 


 チームは、二つの遺伝子のうち「ピンク1」の働き方を調べた。その結果、ヒトの正常なピンク1遺伝子は、ミトコンドリアに異常が起きるとリン酸と結び付いて働き始め、異常ミトコンドリアが分解された。一方、若年性パーキンソン病患者のピンク1遺伝子は、リン酸と結び付かず機能しなかった。


 


 チームの松田憲之主席研究員は「異常ミトコンドリアの増加や分解が進まないときに、リン酸と結びついたピンク1遺伝子を検出する方法を開発すれば、病気の早期発見につながる」と話す。



<http://mainichi.jp/select/news/20120822k0000m040123000c.html>





■東京都ホームページ■

<http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/08/20m8m100.htm>



 


category: 【最新記事・報道】

cm 1   tb 0   page top

コメント

No title

※補足
2つあるリンクの下(都のホームページ)の広報記事はかなり詳細な記載となっていますので、ご参照ください。
99.99Mbps #79D/WHSg URL [2012/08/24 08:59] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://parkinsons.jp/tb.php/7-a6393dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count