12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

パーキンソン病はこわくない

若年性パーキンソン病に罹患した筆者が綴る悲喜交々

パソコンチェア 

昨日寝転がったままPCが使える便利(?)デスクをご紹介しましたが、改めて自分で記事を読み返してみて「待てよ、これイスと座椅子はどんなん?」ってことに気づきまして。
そこで、ついでですので椅子と座椅子もご紹介ということで書いちゃいます。

まずイスから。

【ハラチェアー・ニーチェ】


【商品詳細】
<http://store.shopping.yahoo.co.jp/maikok/7050.html>

ご覧になっていただければお分かりのとおり、かなり奇抜な形をしたイスなのですが、私が購入した頃に比べると最近は割とよく見かけるようになってきました。
このイス、商品の詳細に書かれていますが、もともとは腰痛対策のイスとして考案されたもののようで、「骨盤の位置を決めるため」にと設計されているようです。

このイスはですね、もし実物を見かける機会がありましたら是非一度座ってみください。普通のイスとは全く違った感覚です。言葉で表現するとですね、座ってるというよりは落っこちたっていう感じです。お尻が穴に落っこちたという状態ですね。ですので、前後左右にまったく身動きが取れません。動こうと思えば一度お尻を浮かせる以外にありません。
なんとも窮屈な感じなんですけど、これがいいんですよ、すこぶる。

文字通り「腰の座りがいい」状態が維持されますの通常のイスと比べると歴然と長時間足が辛くなることなく座っていられるんです。なので使用感については特に文句はありません。ただ、最大の短所は重いんですとにかく。店先で見たときはあまり感じなかったんですけど、いざ自分の部屋に運び込んでみるとかなりグロテスクな物体です。それと掃除がしづらいです。埃とかを拭き取りたいんですけど届かない所が多いんですね。すごく掃除しづらいです。そんなところですかね。

繰り返しになりますが、このイスはとにかく一度座ってみてください。

以上です。

99.99Mbps



category: 【便利グッズ・お役立ちアイテムなど】

cm 0   tb 0   page top

ごろ寝で 

ヘンテコなもの買いました。

【仰向けゴロ寝deスクワイドCOOL】



笑っちゃいますよね!コレ↑↑↑
ある意味、究極の自堕落グッズですよ!!

ところがこれ、なかなかどうして馬鹿にしたもんじゃないんですよ。

先月妻が新聞かTVか忘れましたが「寝転がったままパソコンがやれる机がある」というのを見たらしく、探してみたらこいつだったんですね。シリーズ製品のようで、過去にも同じようなものが販売されているみたいなのですが、今回は横幅が増えたのと完全に仰向けになってPC操作ができるようになったのがウリらしく2月の上旬に発売になったものです。
ところが、私が調べた時にはすでに「完売」(そんなに買う人いるのか!こんなもの!!)
で、入荷次第ということで予約しておいたのが一昨日届き早速使用レポートということで。

以前の記事でも何度か書いたことがあると思いますが、私の場合長時間のPC操作が仕事の関係上避けられず、この点いろいろ工夫して固縮等の問題を少なくするようにしているんですね。
その中でも一番重要なのが基本的な座っている姿勢。
通常のオフィスでワークをする時のように椅子に長時間座りっぱなしだと足が動きづらくなります。そこで姿勢矯正クッションだとか、バランスボールだとかいろいろやった結果、今は背面と座面が4つに分割されて、座るとちょうど蛸壺に嵌ったようなイメージで腰の位置がビタッと決まる椅子を使っています。
この椅子、かなりのスグレモノなのですがそれでも丸一日座っても全然平気ということはありませんので、これとは別に座椅子を買いました。これはよくあるギアがついていてカチャカチャとリクライニングさせて好きな角度に変えられるやつですね。椅子が辛くなったときは、こっちに移動してノートPCでって事になるのですが、この座椅子でノートPCだと、足(もも)の上にPCを載せて操作することになるので、その他メモ帳だとか電卓だとかの置き場所がないのと足が動かせないことが問題で、さらに座椅子は座椅子でもたれかかって作業している影響で長時間の作業となると今度は背中が痛くなるんですよ。

そんなこともあって、前々から座椅子用の机が欲しかったのですが、そこへもってきてこれを見つけたもので。これ、脚の形を変えれば普通の文机みたいになるんです。

さて、前置きが長くなりましたが使用感です。せっかくですので、ごろ寝で使ってみました。

・まず軽いです。組み立てもネジなどがあるわけではなく、ボタン型のストッパーがあるだけですのでお年寄りでも女性でも簡単に組み立て・収納できます。逆に言えば、強度的にはあまり重量のあるものは載せられず、あくまでノートPC程度の重さを想定した程度の脚です。
・ノートPCは下側をスチール製の爪に引っかけて上部をマジックテープのバンドで絞めて固定するのですが、薄型ノートだと爪の遊びの幅が多すぎてタイプしたときに少しぐらつきます。そんなに気になるほどではありませんが、ハードタイプには向きません。基本的にはネットしたり、ちょっとしたメール程度の用途でしょうね。(もっともこの姿勢で気合入れてドキュメント作成するとは思いませんが(笑))
大型のノートPCだとぴったりでいいのかもしれません。
・安定感の問題で、接地面の角度の調整に限界があります。したがってお持ちのノートPCが180度フラットまで広がるPCであれば問題ありませんが(レノボ(IBM)のThinkPadはOK)、140度辺りまでしか広がらないPCの場合(東芝のdynabookはNG)、画面を見やすい角度にするとキーボードの面が塩梅が悪く、逆にキーボードを打ちやすい角度にすると今度は画面が見づらいという問題がおきます。
これ、かなり重要なポイントです。
・幅は広くなったとはいっても腕の自由は制限されますので圧迫感はあります。
・ディスプレイがかなり顔に近いので、多分目に悪いです。
・最後は当然ですが、長時間の作業には絶対的に向きません。

全体的なまとめの感想としては、
①椅子で仕事をしてるのが辛くなり、
②座椅子に移動して続けていたが、これもそろそろ背中が痛い
③または、どうもやる気がでない

といったような場合に、

「パーキンはこわくない」の原稿書いたり、ちょっとネットしたりするのに最適

なアイテムといったところでございます。

以上でございます。

99.99Mbps




category: 【便利グッズ・お役立ちアイテムなど】

cm 0   tb 0   page top

お気に入りのkeyboard・mouse・trackball 

一昨日「音声入力ソフト」についてブログ記事で取り上げましたが、よくよく考えてみると私のように1人で仕事をしているような方ならともかく、通常オフィスのワークスペースの自席で周囲に人がいるような方はなかなかマイクをつけて喋りながら仕事をするっていうわけにはいきませんよね。メールの内容読み上げるわけにはいかないでしょうし。

そこで今回は、私のお気に入りの入力機器をご紹介します。
おそらく特別PCパーツ等にこだわりとかご興味がある方でなければほとんどの場合ハードウェアに付属しているものをそのまま使っていらっしゃると思います。
私も昔は特にこだわりなどなかったのですが、やはり長時間のPC操作でマウスが振りづらくなってきた頃から「何かいいものはないかなぁ」とあれこれ気にするようになり、いくつか試した中で最終的にたどり着いたのが下記になります。

◆◆キーボードとマウス◆◆
■Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 7000

キーボードとマウスがセットになっている製品です。

製品ページの写真だと分かりづらいのですが、このキーボード、普通のキーボードのようにキーが1列に並んでいるのではなく中央部分にスペースがあり左右に分断されかつ微妙に弧を描くように配置されています。
さらに横から断面を見ると中央部分が隆起していて、ホームポジションに手を置くと手のひらが水平ではなく「ハの字」(親指が高く小指が低い位置)になります。
これがですね、非常に楽なんですよ。
特に長時間タイプを続けているとはっきり差が出ましたね。通常のキーボードだと手首が辛くなってくるような時間まで作業しても全然大丈夫でしたから。
発売された当時にアスキーのライターが詳細なレビューをしているページが残っていますので、ご興味おありの方はこちらをご覧ください(具体的かつ詳細で良いレビューです)

特に私の方で付け加えるとすれば、キーストロークはやや深く硬めでペコペコと浅いストロークのキーボードが好きな方には向きません。
スローで表現すると押し込みきった時に「コツッ」とかすかながら確かな手応えがあります。ガチャガチャは言いません。非常に静かです。スペースキーが大きいのが嬉しいです。半面ctrlキーが小さいのがちょっと残念です。
ワイアレスですので置いてやったり、あぐらかいて足のうえに乗せたりなど自由です。ただやはりちょっとデカイです。それと、中央部が高くなっている関係で、パソコンデスクって言うんですかね?デスクトップパソコン用のラック式デスクみたいのありますよね?ああいうものですとキーボードを置くところがスライド式になっていて収納できるようになっていますよね。もしかすると、上下の幅によってはこのキーボード置いた状態で収納できない可能性がありますのでご注意ください。

次にマウスですが、このマウスもともとは単品で販売されていました。
それがいつの間にかこのキーボードが発売された頃からセット販売になったんですよね。このマウスも優れモノです。ただしこいつは慣れるまでに少々時間がかかります。慣れれば快適です。こちらはもしかすると好き嫌いがはっきり分かれるアイテムかなと思います。私はお気に入りですが。

◆◆トラックボールマウス◆◆
■Logicool Wireless Trackball M570

私、基本的に常時2台のデスクトップと1台のノートPCを操作しながら仕事をしていますが、今全部コレです!これももう使い始めて2年以上は経っていると思いますけど。
トラックボールマウスは昔はボールを人差し指で操作するものがほとんどだったんですけど、これは親指で操作します。トラックボールマウスを触った事ある方でしたら恐らく同じような印象だと思うんですけど、うまく動かせないんですよ最初。マウスみたいに思い通りの場所にパッパとカーソルを移動できないんですね。あと範囲指定をする時のドラックなんかもやりづらくて。

ただですね、これもかかっても丸一日ですね。丸一日我慢して使っていれば絶対に慣れます。器用な方でしたら数時間も操作してればスイスイです。そして一度慣れてしまえばもう手放せません。ものすごく楽です。全く手を動かす必要がないので、変な話ですけどオフで動けない時でも操作できます。さらにさらに完全に慣れてしまえばおそらくマウスで操作するより速いです。またマウスと違って置場所を選ばず使えますので寝転がってお腹の上に乗っけてやったりとかもできます。

短所としてはですね、これはLogicool製品全般そうなんですけどクリックが浅くペコペコした感じがするのと、若干モノによって品質にムラがあります。私3つ同じ物持っていますが3つともかなりフィーリングが違いますので。
あと欲を言えばアメリカンサイズなんでしょうけど、もう一回り小さいとありがたいというのはあります。私、手が小さいのでこのサイズだと人差し指の位置にあるボタンがちょっと遠いんですよね。

そんなところでしょうか。

以上、私のお気に入りのアイテムのご紹介でした。

99.99Mbps




category: 【便利グッズ・お役立ちアイテムなど】

cm 0   tb 0   page top

進化し続ける音声入力ソフト 


私、在宅で仕事をするようになってからそろそろ6年目に入りますが、家で仕事をするようになった頃から「音声入力ソフト」というものを使うようになりました。
それ以前、オフィスで仕事をしていた時も夕方頃になるとマウスを振るのが辛くなってきてキーボードも打ちづらくなるような状態でしたので、少しでも入力負荷を軽減できるならということで使い始めたものになります。

「音声入力ソフト」というのはその名の通り、キーボードをタイプ入力する代わりにマイクに向かって言葉をしゃべると、それを認識してテキスト起こしてくれるというソフトでとても便利なアプリケーションです。
この手のソフトというのはそれこそWindows 95の時代からあるにはあったのですが、当時のものといえば音声以外の雑音を拾ってしまいそもそも認識精度そのものに問題があったり、認識したとしても見当はずれな誤変換が頻発したりなどおよそ実用レベルで使用に耐えうる代物ではなかったようです。
 
現在販売されている音声入力ソフトとしては代表的なものが2製品あり、 1つは「ドラゴンスピーチ」というソフト、もう1つが「アミボイス」というものがあります。この2つのソフトはよくネット上でも性能の比較検証などが行われており、ユーザーによって人気を2分する東西横綱的なソフトです。

私は両方使ってました。
当初使っていたのが「ドラゴンスピーチ2005 」というバージョンで当時としてはこのシリーズの最新バージョンです。ただ、このソフトは稼働環境がWindows XPまでで終わってしまってバージョンアップの予定もなしということだったので、 XPを離れる段階で捨てざるを得ず、その時ちょうど「アミボイスSP 」というWindows 7に対応したバージョンが発売されましたのでこちらに乗り換えました。

両方使ってみた感想としてはどちらも一長一短あるのですが、ドラゴンスピーチはメモリリソースの占有が大きく動きが重い反面、自分の声を習得させる機能があるので、ある程度使い込んでいくとかなりストレスなく認識変換するソフト、一方のアミボイスは動作が軽くサクサク動いてくれる反面うまいこと使わないと同じ誤変換を度々繰り返しそこそこの精度以上には上がってくれないソフトというのが私の感想です。
 
さて、ちょっと前置きが長くなってしまいましたが昨年末突然絶版かと思われたドラゴンスピーチの最新バージョンが発売されました。
<http://www.dragonspeech.jp/>
もともとどちらかというと私はドラゴンスピーチの方が好きだったのと、今使っているアミボイスにも飽き気味だったこともあり、どんなもんかと思い購入してみたのですが。
 
驚愕の進化です。

認識率・変換精度いずれも前出の2つとは比較になりません。
「お前いつの間にそんなに頭良くなったんだ!? 」ってくらいすごいです。

参考までに、1つ前の記事の冒頭のセンテンスを普通に読み上げただけで、一切変換の修正をしていない状態のものを下にコピーしました。固有名詞などは単語登録により解消されると思っていただいて結構です。
 
→→→はじめ→→→
唐突ですが、無垢な豆ってご存知ですか?調べてみたところ熱帯アジアに広く分布するツル性の植物で、日本では「発症豆」と呼ばれている植物のようです。この無垢な豆なのですが、この植物はLドーパを多く含むことで知られていてこれを加工した食品あるいは医薬品というものが日本でも販売されています。パーキンソン病関連のサイトなどを見ても紹介されているところがあり、実際にこれを食べたり飲んだりして症状が改善したといった利用者の声なども掲載されています。
←←←おわり←←←
 
驚きますよね!普通に喋ってるだけですよ、もちろん滑舌よくはしゃべってますけど。
もし私と同じように長時間のPC操作でお困りの方いらっしゃいましたら是非お勧めです。
全部が全部というわけにはいかないですけど、メールや簡単な文書作成レベルであれば十分使えますので。
 
最後にいたずらで、この手のソフトが最も苦手とする固有名詞いってみます。思いつくまま適当に言って間違えたやつを色つけてみました。
 
→→→はじめ→→→
iPhone 、 iPad 、でる(DELL)、 dynabook 、バイオ(VAIO)、 VALUESTAR 、 REGZA 、ビエラ、プリウス、ハリアー、テスタロッサ、カウンタック、ビリージョエル、ポールマッカートニー、スティービーワンダー、Lady Gaga、チャールズ皇太子、ハリーポッター、クリスチャンのロナウド(クリスチアーノ)、りおねるメッシ(リオネル)、別件バウアー(ベッケンバウアー)、中田英寿、イチロー、松井秀樹(秀喜)、ランディジョンソン、クリント・イーストウッド、メグライアン、朝ハンクス(トムハンクス)、ウサマビンラディン、サダム・フセイン、浅田真央、モー娘、 AKB48 、ラルクアンシエル(L'Arc?en?Ciel)、矢沢永吉、夏目漱石、島崎藤村、志賀直哉、アーネストヘミングウェイ、ヘルマンヘッセ、ビクトリー5(ビクトルユゴー)、聞き出(ディキンズ)、マーガレット満(マーガレットミッチェル)、アルベール仮眠(アルベールカミュ)、こち亀、渋カジ、ファストファッション、平等院鳳凰動(鳳凰堂)、五稜郭、 Google、アメブロ、ヤフオク、任天堂Wii、パワポ、 oracle 、ザッケローニ監督、吉高由里子さん、榮倉奈々さん
←←←おわり←←←
※最後の2人だけは「さん」がついていますがこれは私が「さん」と発音しています。テスト上の意味は特にありません。個人的な理由ですのでお気になさらないで下さい(笑)
 
99.99Mbps
 

category: 【便利グッズ・お役立ちアイテムなど】

cm 0   tb 0   page top

Administrator

カレンダー

現在のブログ閲覧者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

Count